萬画櫻
ブログタイトル

CATEGORY PAGE

category: コラム ある印象  1/1

ロボット三昧??

鉄のひびき(その3)この欄では印象に残っている面白いマンガについて、過去やジャンルは問わず、思いついたことを気楽に書かせてもらおうと始めたのだが、最初から「鉄人28号」と「鉄腕アトム」という原点ロボットを俎上に上せたものだから、気楽にというわけにいかなくなってしまった。その上思いつきで、お笑いロボットのカテゴリーを作ったこともあり、輪をかけてここ何日かはロボットで頭の中が混線してしまった。ヘタな絵の...

  •  0
  •  -

ある印象

鉄のひびき(2) 横山光輝先生(以下敬称略)の鉄人28号と同じような、手塚治虫大先生(以下敬称略)の大型ロボットマンガで、デザインといい、特に印象深いのは魔人ガロン(冒険王・1959年~)だが、私には鉄人28号における操縦器が、ピックという幼児に置き替わっただけのような気がその当時はした。つまりピックがガロンの体内にいる時は、ガロンは正常に動作するのだが、ピックが体内に収まっていないと暴走するという訳で...

  •  0
  •  -

ある印象

鉄のひびき(1) 営業が終わって帰社しようと地下鉄日比谷線のホームを歩いていると、線路脇の壁に掲示されている電飾看板が目に入った。何と!「コンプライアンスか…」と言っているマンガの劉備元徳(諸葛孔明か?)がそこにいた。 言わずと知れた漫画界の巨匠横山光輝さん(以下敬称略)のマンガ三国志の1カットだが、懐かしいとともに、絵とセリフのギャップに思わず笑ってしまい暫く眺めていた。その後も同じシリーズの日本...

  •  0
  •  -